ドラムサークル・ファシリテーターズ・カンファレンス

開催ご挨拶

 

【第8回DCFカンファレンス開催にあたってのご挨拶】2017年6月吉日

 

2010年、わたしたちは「ドラムサークル・ファシリテーターズ・カンファレンス(以下DCFカンファレンスと略す) を設立させました。

このカンファレンスはドラムサークル(以下DC)の発展・普及を目的とし、そして何よりもDCを愛する者たちが「今 必要なことを学び・行動をする」ためのものです。

 

日本に紹介されて以来、各地に少しずつ広がりを見せているDCは、特にこの数年で多くの地域で実施され、さまざまな可能性や新しい魅力が感じられるようになりました。

 

ドラムサークル・ファシリテーター(以下DCF)たちは、様々な形でトレーニングを受ける機会を得ていますが、DCFとしての悩みや疑問などを一人で抱え込んでいる方も増えているようです。

 

その悩みはDCF自身の在り方の問題、スキルのとらえ方、DCの運営・自主開催に至るまで様々なものですが、DCF同士がゆっくりと話し合うことはこれまでなかなか出来ませんでした。

 

今までの様々な交流の中で、「悩みや疑問をそれぞれの立場を尊重し、 対等な立場で話し合いがもてる場を作りたい」という意見が出されて来ましたが、そのような思いを持った有志により

「受身ではない、話し合いのできる場」の構想が持ち上がりました。

 

DCFが目的を持って集うことで、DCに関する情報や意見の交換はもちろん、協力体制やお互いに助け合える環境作りも期待できます。

 

開催近隣地域のDCFが交流を図ることも可能であり、離れたところにいるDCF同士の仲間意識はさらに高まるでしょう。

 

このカンファレンスは、独立性中立性を保ちながら実行委員会形式で運営し、当面年1回開催し、会場は原則として各地を巡回させる方針です。

 

第8回の開催地は滋賀です。

 

多くの皆様が、この第8回DCFカンファレンスにご参加頂ければ幸いです。

参加される皆様と、共有し学ぶ場をもつことで小さな一歩を踏み出したいと思います。

 

~DCFカンファレンス実行委員会一同~

Copyright © 2010-2017 DCF Conference Japan All Rights Reserved.