プログラム

 

第9回目のプログラムは只今準備中です。今しばらくお待ち下さい。


「ドラムサークル・ファシリテーターズ・カンファレンス<第8回プログラム>
 今回は「鳥の目、虫の目、魚の目~ファシリテーターの3つの目~」をテーマに、

 ・ファシリテーションそのものについて

 ・参加者の視点について

 ・ドラムサークルを売る営業の視点について 

 ・特定現場のドラムサークルにおけるさまざまな視点について

 深く語り合い、学びをシェアしました。


 <セッションプログラムの内容>

 

以下のカテゴリーに分けられています。

 

1.【コミュニティDCを掘り下げよう!】

 ・目的(コミュニティDCをなんのためにやるのか?)

 ・手法(ハードとしての段取り面:会場/規模/楽器など)

 ・付加価値(参加費設定と参加者にとってのその価値)

 ・企画構成(セッティングとしての企画/海とかBBQとかスモールタンバーとか)

 ・宣伝手法(効率的効果的なプロモーション方法)

 ・継続性(スポットか定期か)

 ・スタッフの意識(スタッフはどういう意識でスタッフ参加しているか)

 ・参加者の意識(リピータ*とビジターそれぞれの感じ方)

 ・その他コミュニティDCに限られた話題

 

2.【DCそのもの】

 ・DCとは何か?

 ・ファシリテーター自身を問う内容

 ・リーダーシップスキル など

 

3.【特定対象】

 ・教育対象(幼稚園、小中高)

 ・医療対象(病院、メンタルヘルス)

 ・福祉対象(障害児者、高齢者)

 ・レスパイト対象(主婦、介護する人)

 ・企業、団体など一定の目的を持った一般組織研修対象

 ・その他

 

4.【ビジネス系】

 ・DCをビジネスとして成長させるための仕組みと枠組み

 ・依頼DCに対しどう対応し、どう処理するか など

 

5.【楽器系】

 ・ファシリテーターとして必要な楽器演奏スキル
 ・手作り楽器

 ・楽器紹介 など

 

6.【その他】

  ・ドラムサークルに役立つもの